楽丸、使っています

「楽丸」を使って、
Xサーバという有料サービスむけに利用してみました。
実は、これまでの経験で、
多くのツールが、動作環境を指定しています。
サーバに接続するためのFTP接続の条件が異なるためです。

販売者によっては、
詳細はレンタルサーバー会社に聞いてください、・・・
という場合もあります。

私は、マニュアルの通りに作業が進むこと、
想定された結果を出せる、ということを重要視していますので、
作業の流れが大切です。

だから、ツールを利用する前に準備すべき、たとえば、
1)ツールのダウンロード、解凍、
  利用者登録やライセンスコード取得など初期設定
2)ASPの紹介プログラムに参加して、
  アフィリエイターIDやコードを取得する
3)レンタルサーバの契約
などは、
本来のツールの機能とは異なる部分なので、分けてほしいと願っています。

さて、

例1 冷え性グッズを準備して快適に過ごそう 

例2 コリ性グッズを準備して快適に過ごそう 

例3 頭痛、腰痛などに備えて快適に過ごそう 

は無料サーバFC2で運用しています。
今回の作成例は、Xサーバです。
以前に契約して利用していなかったドメインを利用しました。

例a 家庭で消費する水 

例b H22,H23年のおいしい米 

今回、Xサーバー向けの設定が丁寧に示されていたので、スムーズに接続できました。
サーバー会社ごとに、ファイルをアップロードする時の設定が異なることがよくわかりました。
この部分は、他にない、親切なマニュアルです。
さて、私のサイトも少しは、商品の紹介・販売という品揃えは整ってきたでしょうか。
あまり商品数が多いと、楽天の本店やカタログ一冊と変わらなくなてしまいます。
このあたりが、アフィリエータと呼ばれる紹介者の個性であり、ノウハウなのでしょう。
いづれにしても、
ここまで、このレベルの商品情報を集めて陳列する、という点では非常に早く作業ができます。

この新版「楽丸」ですが、今なら無料でもらえます。

 ⇒ 楽丸無料版 申し込み
もらえる間に、確保しておくことはツールの評価の前提ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする